「人から始まる学問の見える化」「Academic Entertainment」「多世代間交流」「生涯教育」をテーマに、Webメディア運営や学びの場づくりなどさまざまな活動を展開中。知的好奇心がくすぐられるアカデミックな「セカイ」の入り口へと案内するべく設立された入門学術メディアとして、立場を問わずにさまざまな方々と共に運営を行っています。

Pick Up

Share Studyでは、一つのテーマからさまざまな「人」を中心に取り上げる特集を組んで情報をお届けします。

▼特集概要

「今」を知るためのこれまでとこれから。「これまで」を知ることで「今」と向き合い、「これから」を描くことで「今」と向き合う。これまでの社会を形作ってきたサイエンスと、これからの世界を形作っていくサイエンス。そんなサイエンスコミュニケーションの「これまで」と「これから」を考えていくための特集、はじめました。

Category

「人から始まる学問の見える化」を掲げるShare Studyのメインコンテンツ。大学生・大学院生・研究者・社会人と、さまざまな世代の方々を対象に、現在に至るまでの経緯や背景に迫ります。それぞれの人々にはどのようなライフストーリーがあったのか?なぜ研究や各々の活動に至っているのか?問の先に見えるそれぞれの「面白さ」をえぐり出す、それが「アカデミックインタビュー」です。

個々の学問の背景にある、先人たちが切り開いてきた知見。その蓄積の量と質すべてに立ち向かうことは到底ひとりでは成しえない。それならば、これまで延々と行われてきた相互的な批判と絶え間ない探求を加速させるためにも、まずはそれぞれが各々の知識を、探求を、そしてその成果を発信してみよう!シェアスタッフだけではなく、読者も投稿に参加できるカテゴリー、それが「みんなのShare Study」です。