Study Talk vol.1:「学問×メディア」で沈黙を破る!?

Study Talkとは

学問を題材に、沈黙されていることがらを語り起こしていく教養系のラジオ。「Share Study」を立ち上げたとしちるがパーソナリティとなり、毎月ゲストを迎えて二つのキーワードをもとに語り、学び合います。

教養系ラジオ Study Talk―「沈黙」されがちな社会的・学術的話題を語りによって開くラジオ

2018-10-28

vol.1:学問の「社会的意義」や「面白さ」について語らう

  • キーワード
    • 学問
    • メディア
    • つなげる系
    • 沈黙
    • 愛智

内容

vol.0として始めたStudy Talkは「vol.1」からに変更しました。
  • Study Talkは仮の名前:vol.0ということでお試し的に開始
  • 基本的には「学問は面白い!」
  • 勉強は人からやらされるもんじゃないのでは?
  • ミスチルが大好きなとしちるとインターネットが大好きな木村すらいむ
  • 二人が出会った経緯:編集大学生
  • Share Study:学問の入り口となるようなメディアづくり
  • 文脈をつなぐ:インターネット文化を分かりやすく紹介
  • アカデミックなことをブログで書いている人はほとんどいない
  • Study Talkラジオって?
  • 音声メディアは感情とか考えていることを伝えやすい:沈黙を破りやすい
  • 文字で書くとまじめになりがちで、怖そうに見られてしまう
  • 共通点:つなげる系(人が持つ背景といった文脈を見る)
  • 引きこもって検索して知識を手に入れたい
  • 工学系は研究として成果が比較的分かりやすいけど、人文学系や基礎研究系は意義を理解してもらいずらい
  • 学問の意義を伝えるときに、産業的な側面から語ってしまいがちだけど…問いを立てて論証する、という基礎から考えていけるのが数学の魅力
  • 「問いを学ぶ=学問」:自分が納得でき、他者にも開かれているもの
  • 学問の面白さは問うことの面白さではないか
  • 問うと悩むこともあるけど、先人や知人と共有して問いを深めることができる
  • 「Doctor of Philosophy:PhD」というように、元をたどると哲学(智を愛する:愛智)
  • 愛智を一つの指針として語っていきたい
  • 自分だけで考えるのではなく、人と一緒に考えるのって大事
  • 学問を通して「人間とは何か」を問うている?
  • ラジオへのコメントお待ちしてまーす!


スポンサードリンク


ADVENT CALENDAR 2019
テーマ:日常の視点が思わずゆらぐ学習・活動秘話

勉強であれ、研究であれ、仕事であれ、活動であれ、本気で向き合っていると「あっ、ちょっと周りの人と考えがずれてきたな」と思うことってありませんか?深めれば深めるほど、思わぬ考えに至ったり、それが振る舞いに現れたり…

ADVENT CALENDAR 2019のテーマは「日常の視点が思わずゆらぐ学習・活動秘話」です。普段は当たり前のようにこなしている仕事やそれに必要な考えやノウハウも、そのことにとりわけ関わりのない人にとっては「思いもかけない」ことでしょう。今回、一年を振り返る間際の12月、面白い・意義深い考え方や知識、あるいは実際に日常の活動を行う中で見出している応用可能性の高い学びや経験を「ことば」にしてみませんか?

きっと本気で向き合ったときに滲み出てしまう周囲への「違和感」は、誰かにとってはダイヤの原石のような思わぬもので、味わい深いもののはずです。そんな「日常の視点が思わずゆらぐ学習・活動秘話」をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Writer