勉強入門―勉強する上で重要な考え方やノウハウを取り上げたカテゴリー

「学問に王道はなし」とことわざであるように、広く学びにおいて「これが絶対”正解”だ!」と言えるようなものがあるとはなかなか言えないものでしょう。

けれど、「学問に王道はなし」といえども、「学問には技法がある」というように、学びを進める上で役に立つ考え方やノウハウはさまざまに蓄積されています。

Share Studyの「勉強入門」では、研究の一歩手前としての「勉強」を行う上での技法を紹介し、それぞれの生活や現場で活かす手助けをするためのカテゴリーです!

「勉強入門」記事例

「勉強入門」の記事は鋭意作成中。

勉強と研究の違い―大学では研究するために勉強をする!

2017.01.03

大学の学びに正解がないわけじゃない2つの理由

2017.06.02

「勉強入門」のサブカテゴリー

  • 勉強心得
  • 勉強概論
  • 情報収集/読書術
  • 講義/レポート
  • スタディスキル
  • スタディハック
  • 勉強基礎用語

「勉強入門」の狙い―研究へ至るための基礎体力を養う

「大学」や「学問」の意義を語る上で挙げられるのは「研究」ですが、研究に励む以前の段階として「勉強」する上での考え方やノウハウを養い、思考を深めたり、知識を得ていくことも当然、重要です。

Share Studyは「人からはじまる学問の見える化」を旗手に立ち上げたWebメディアであり、アカデミックインタビューをはじめとしたライフヒストリーを聞き出す記事を展開していますが、知を検証・創出する研究を理解するためにも、まずは基礎体力を養うための「勉強」が欠かせません

いわゆる「学校」で”教えてもらう”勉強ではなく(学校で公的に学ぶことができることにも大変な意味があります)、あくまでもWeb上にある情報を一つの参考として自分の「勉強」に”用いてもらう”ために情報を整理・編集してお届けすることを狙いとしています。

冒頭にも書いたとおり、個々人に合った「勉強」の方法やタイミングは、どうしても人それぞれのもので、そういった意味でも「学問に王道はなし」なのです。あくまでも勉強をする上での考え方やノウハウをWeb上で紹介し、それぞれに合ったタイミングで活用してもらえることを意図して記事を作成しています。

「勉強入門」の記事から「学問入門」や「アカデミックインタビュー」の記事を経由しつつ、「研究入門」の記事を通して、個々の問いを見つけ、深め、実際に突き詰めていくための一助となれば幸いです!


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です