大学入門―高校生・大学生に大学をさまざまな角度から紹介・解説するカテゴリー

大学への進学率が50%を越えた現代日本において、「大学」と一重にいっても、実際に在学して経験したさまざまな状況と価値観に応じて語られてしまいます。

Share Studyの「大学入門」では、高校生や大学生をはじめとした新入生をはじめとした若手を中心に、「大学」に関する知識やそれぞれの立場の人による経験を語るカテゴリーです!

「大学入門」記事例

「大学入門」は2018年に新設したカテゴリーであり、2018年10月現在、記事を鋭意作成中となっているため、公開されている記事が限られております。

これからの大学(学問×地域×教育)を考えるACADEMIC CAMP―開催経緯と今後の展望

2018.08.06

大学×学問の現状認識―学問と社会をめぐる関係を考える

2018.08.09

大学×地域の現状認識―経済構造の転換と人口減少社会を見据える

2018.08.09

大学×教育の現状認識―歴史と社会的機能から意義を再考する

2018.08.09

「大学入門」のサブカテゴリー

  • 大学心得
  • 大学概論
  • 大学論

大学心得

大学新入生向けに入学前に知っておきたい大学生活を送る上での心得を紹介・解説するカテゴリー!

大学概論

大学を「生活」「講義」「歴史」「研究」「組織」「地域」などといった側面から紹介・解説する記事カテゴリー!

大学論

大学を「学問」「地域」「教育」の側面からこれまでを学び、これからを考える記事カテゴリー!

「大学入門」の狙い―大学のこれまでを学び、これからを考える

近代国家が形作られていった際には、「教育機関」が幼小中高大と形作られていったことが「国家」を成り立たせている一つの要因だと捉えることができます。

「大学」という存在は、そうした近代社会においてエリートを養成するための機関でもあり、大衆高等教育が進んだ現代日本社会においては「研究機関」というよりも「就職機関」としての位置づけも広く行き渡っているものだと言えるでしょう。

「大学とはなんのためにあるのか」「なぜ大学に進学して学ばなければいけないのか」といった素朴な疑問が沸き立つ背景は、歴史的な変遷や社会的状況を捉えることでより浮き彫り立って捉えることが可能です。

こうした状況下の中、高校生や大学生に限らず、広く一般的に「大学」というものを捉えていくきっかけとなるような記事をお届けすることが「大学入門」カテゴリーの狙いです。

もちろん、「大学とは◯◯だ!」と安易に主張することを目的とするのではなく、また「大学とはなにか」ということを単なる個人的な感情や偏った知識で絶対化させるのでもない、これまでを学び、これからを考えるための一助となる情報を整理・編集してお届けする中で、変化する社会の中でより良い議論の一助となることを目的とした記事群となります。

ぜひ、時に批判的に、時に対話的に、学び合い、学びほぐしをしていきましょう!


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です