CATEGORY Open Share Study

Share Studyに関わるメンバーも投稿できる、寄稿記事カテゴリー!

Open Share Study

Youtube LIVEのコメントが指示するもの ことばに「意味」を与えてしまう出来事・文脈に関する一考察

「ことばは生き物」という文言は、僕が常日頃お世話になっている先生が時折こぼすことばです。ここで「言語」ではなく、「ことば」とされていることにはある特有の意味が込められています。一般的に「言語学」では、実際に用いられる「こ…

Open Share Study

「主体性」ってなんだろう? 文化人類学と地域志向教育と中動態

ADVENT CALENDAR 2019、21日目の投稿。文化人類学を専門とし、「まちづくり」のフォールドワークを研究として行なってきた筆者が地域志向教育を実践する際に抱いた「主体性を発現する」ということに対する違和感。『中動態の哲学 意志と責任の考古学』を引き合いに、能動でも受動でもないあり方である「中動態」からその違和感をことばにする。

Open Share Study

日常の扉をひらく人文学

ADVENT CALENDAR 2019、17日目の投稿。「ジンブン学をジブンごとに」を掲げるUT-humanitas(ユーティーフマニタス)は人文学を「人文学を「人間の『文』(テクスト)や『文脈』(コンテクスト)を問う学問」」とし活動している。その活動背景である「人文学不要論に対するカウンター」という問題意識や取組の事例を紹介。