平岡ゆうすけ―機械翻訳の可能性と限界を知る(翻訳学)

  • 所属:関西大学外国語教育学研究科通訳翻訳学専攻
  • 専攻:翻訳学
  • 専門:機械翻訳/プリエディット/字幕翻訳
  • 研究:字幕のためのプリエディットの書き換えルール
  • ブログ/サイト:『ワカテ翻訳

機械翻訳を代表する技術的転回が翻訳のあり方を変えつつあります。そのような拡張された時代において見えてくる言葉の本質を探求しています。今は機械翻訳を軸に翻訳学の観点から研究中。「あそび」としての学問を目指しつつ、謙虚に生きていきたいです。

※ 「メール」のリンクは個人ブログの「お問い合わせ」ページに飛びます。

楽しむ気持ちを忘れないゆうすけのプロフィール

2017.09.28

問題意識/リサーチクエスチョン

  • 認知革命はなぜ起きたのか?
    • 機械翻訳の限界とは?
    • 母語の使用を可能にするプリエディットとは?
    • プリエディット・ポストエディットを用いて英語学習をするには?

研究キーワード

  • 機械翻訳
  • プリエディット
  • ポストエディット
  • 字幕翻訳
  • TILT(Translation in Language Teaching)

所属学会

学歴/職歴

  • (現)関西大学外国語教育学研究科通訳翻訳学専攻博士前期課程
  • 関西大学外国語学部外国語学科卒業(外国語学学士)

業績一覧

 学位論文

学会発表

サイエンスコミュニケーション活動

社会活動

ABOUTこの記事をかいた人

平岡ゆうすけ

機械翻訳を代表する技術的転回が翻訳のあり方を変えつつあります。そのような拡張された時代において見えてくる言葉の本質を探究しています。今は機械翻訳を軸に翻訳学の観点から研究中。「あそび」としての学問を目指しつつ、謙虚に生きていきたいです。