木村すらいむ:ネット文化/自然現象の数理

  • 興味:ネット文化
  • 専攻:解析学(数学)
  • 専門:自然現象の数理
  • 研究:ネット文化研究/非線形熱方程式の解の性質
  • ブログ/サイト:文脈をつなぐ趣味の大学数学

学生時代は数学を専攻していましたが、現在はサイトの運営で生活してます。ネットと言葉が好きなだけの人。
ネット文化を解説するウェブサイト「文脈をつなぐ」、読み物としての数学入門サイト「趣味の大学数学」運営。
1992年・群馬生まれ、茨城在住。

※ Twitterにご連絡いただけるのが早いです。メールは個人サイトの「お問い合わせ」に飛びます。

テーマ記事

高校生2ちゃんねらーが東工大を受験したら人生変わった件

木村すらいむの活動―「文脈をつなぐ」/ネット文化の探究

問題意識/リサーチクエスチョン

  • (現在)ネット上で新たに生まれる言葉やミームを記録し、その仕組みと影響を解明したい
  • (学生時代)数理モデルによって可能な世界の動的現象を、わかりやすく可視化したい

研究キーワード

  • ミーム
  • ネットスラング
  • 偏微分方程式
  • 力学系

学歴/職歴

  • 東京工業大学 理工学研究科 数学専攻 卒業(修士(理学),2016年3月)
  • 東京工業大学 第1類 卒業(学士(理学),2014年3月)

業績一覧

 学位論文

  • 修士論文
    • 『非線形熱方程式の大域解の集合の連結性』(2016年)

 執筆

Share Culture

研究者向けにWebサイトの制作や学術メディア『Share Study』を運営。シンプルかつスタイリッシュなデザイン制作を得意とし、学び合いの文化を耕すことを掲げています。最安5万円からサイトを制作!学生向けに情報を整理し、研究内容をわかりやすく外部へ発信するサポートをいたします。

Writer