はじめての方へ―サイト構成と最初に読んでほしいおすすめ記事

ようこそ『入門学術メディア  Share Study』へ!

『入門学術メディア  Share Study』とは

総合学術ポータルサイト

『Share Study』は、学問に親しむ機会の少なかった高校生や大学生、さらには知的好奇心旺盛な社会人の方々などに向け、アカデミックな”セカイ”への入り口となるべく設立された総合ポータル学術サイトを目指しています。

現在は、「ベータ版」として試験的な運用を行っており、より良いサイト運営を目指して予告なくさまざまな仕様の変更を行います。取り扱う内容に細心の注意を払っておりますが、もしおかしな点がございましたらご指摘して頂けると幸いです。

 Share Studyのキーワード

Share Studyは「社会を変える」のではなく、「文化をつくる」活動を展開しています。身近な生活や暮らしをはじめとしたさまざまな接点から、学びのあり方を共有しています。

  1. 人から始まる学問の見える化
  2. Academic Entertainment(学問のエンタメ化)
  3. 多世代間交流
  4. 生涯教育

Share Studyの活動

Share Studyを運営するスタッフ、通称シェアスタッフは主に3つの部に別れ活動を展開しています。

  1. 編集部
  2. 高大接続部
  3. 文化部

Webメディア運営を中心としながらも、イベント企画を行いながら顔の見えるコミュニケーションを促進して、学び合いの場づくりを促進中。

Share Studyの運営に興味のある方は、メディア運営ノウハウをまとめた『裏Share Study』をご覧ください。

サイト構成

10個のメインカテゴリー

さまざまな学問カテゴリー

各記事にはタグを設置。タグを活用することで膨大にあるカテゴリーを探しやすくなっています。まずは、さまざまな学問カテゴリーをチェック!

はじめての方にまず読んでほしい記事

『Share Study』では、細分化された学問の垣根を越えていけるような知のあり方・考え方を模索するため、高校生・大学生・大学院生・研究者・社会人といった”人”を中心に、それぞれの学び・考えをシェアしていく入門学術メディアです。その理念を端的に表すような記事をピックアップ!

「学問って何?」という疑問にズバリ回答!-高校と大学の決定的な学びの違い

2016.10.03

哲学の意味とは愛智でありすべての学問でもある3つの理由

2016.11.11

論文構想攻略法!後で後悔しないためにも「問題意識」を徹底的に磨き上げよッ!

2017.07.21

ロボット×擬人化&人工知能×人狼でコミュニケーションの可能性を切り開く!?―筑波大学システム情報系助教大澤博隆さんへのインタビュー

2016.12.10

Share Study立ち上げヒストリー―学問の「見える化」を目指して

2016.12.20

「更新情報をチェックするのがめんどくさいなー」
そんなあなた!Share StudyのLINE@に登録だっ!
週に一度、更新情報やイベント情報をお届けします。さらに、今後LINE@登録者向けの特別資料も…!
1 vs 1にてトークも可能です。記事内容のこと、メディア運営のこと、シェアスタッフへの参加希望等々、何かご質問がございましたら気軽にお問い合わせください。