シェアスタッフの紹介

Share Studyのメンバー、通称「シェアスタッフ」はコアスタッフと通常のスタッフに分かれて活動しています。

シェアスタッフになった方々は、Share Studyの理念を踏まえた各々の目的に合わせて活動してもらっていますので、基本的に自主性を重んじています。研究学園都市つくばを中心に活動していますが、全国各地にシェアスタッフとして活動してくれる仲間が徐々に集まってくれています。オンライン上でも情報を共有できるように、シェアスタッフがメディアを運営していくに当って必要なノウハウをまとめたサイト『裏Share Study』も整備している最中です。

ご興味のある方は、そちらに詳しくまとまっていますので閲覧してみてください。

Share Study代表  としちる

代表

としちる

日本サッカー協会に所属したコーチを目指して筑波大学体育専門学群を目指すも、受験前に父親が逃亡して宅浪生活2年間を送った後、国際総合学類に入学。タイにて日本語指導と留学も経験。院進後、休学予定。専攻は社会言語学やメディア論、専門は言説分析。2017年8月現在、運営メディアは4つ、記事執筆数は250以上、こなしたWebサイト制作はおよそ10件、イベント主催+運営に携わった数は50以上。ミスチルと青い鳥が好き。「より良く生きるとは何か?」という問いと「教養」をテーマに活動しています。

編集長

なかやま

広く浅く、できれば深く、いろんなことを知りたい欲張り。なかやま、知の三大欲求は研究,教育,経営。現在の専門は超高速光物性、タンパク質溶液学、カーボンナノマテリアル。相手をリスペクトした上で持論や主張を容赦なくぶつけ合うのが好き。「問いを持つ」「知らなかったことを知る」ことの楽しさを伝えられればと思い活動しています。

コアスタッフ

編集部

ひらっち

もののカタチやバランスに惹かれてしまう気まぐれな大学生。大学1年の夏にアフリカ大陸のマラウイ共和国へ渡航、そこでの経験を原動力に現在は教育学を学ぶ。人と人との考えのシェアを通して、学びの限界を取っ払うことを目指している。

高大連携

そのやま

準備中。

イベント担当

dsc00845としちる

マーケティング担当

1460830071689としちる

デザイン担当

dsc09529としちる

盛り上げ担当

1404640802948としちる

スペシャルサポーター

ちら(@tira_tirarin

研究しながら自分のビジネスで生きる複業大学院生ちら。研究者や学生が自分のビジネスを所有し、自由に好きな学問や研究を楽しめる世界にしたい。 学問は面白い!Share Studyは学問を楽しむ憩いの場って感じで好きです^^


堀下恭平(@kyoheibb_pg

起業家。人と人とをつなぎ、まちと人との関係を紡ぐことをお仕事にしました。ワークショップデザインやチームビルディングを専門とし、楽しく輝ける人材の創出を目指してコワーキングプレイスTsukuba Place Labを創業。価値を生み出すプロジェクトとしてShare Studyを応援しています!


宮本道人(ウェブサイト

科学文化評論家。東大物理学専攻博士課程。専門は神経科学。若手研究者ネットワーク構築に興味があり、Share Studyにはとても期待している。特に、学問を客観的に紹介するだけでなく、「人」に着目して面白さを伝える姿勢に共感。ちょっとだけアドバイザーな感じである。


大野真司(劃桜堂Facebookページ

“若者の本離れ”をなくすため、こちらから出向くスタイルの出張本屋さん劃桜堂(かくおうどう)を運営中。普段本に触れる機会がない人にも来てもらえるように、美術展や演奏会を企画したり、ケーキ屋さんをブックカフェに変身させたりしています。余談ですが刺身のつまは食べます( ˘ω˘ ) スヤァ

運営メンバー/ライター随時募集中!!

ご覧の通り、運営メンバーと役職は整っていなくもないのですが、まだまだ!まだまだメンバーを募集中です。

  • 自分の研究を外向けに発信してみたい
  • 面白そうな教授や院生から社会人の方にインタビューしたい
  • ウェブメディア運営に携わってみたい

といった方々を随時募集しています。

興味のある方は詳しくは以下のページにて確認し、ご連絡ください。